(なるべく)ヴィーガン男子

ゆるいヴィーガン実践記。

超簡単!ヴィーガンラーメン

ラーメン食べたい!!というヴィーガンの方も多いでしょう。東京にはヴィーガンラーメンを出すお店もちらほらあるみたいですね。口コミには,動物性食品を使っていないなんて信じられないっ!!というコメントずらずらです。

こんな田舎ではそんなラーメン店は望むべくもなく・・・

ネットでレシピを検索してみて,何度かトライしてみましたが,どうもこれってのには行き当たらず。

グリーンズベジタリアンには,ヴィーガンラーメンの乾麺&スープのセットと,スープのみのセットを売ってます。味噌味と醤油味。

item.rakuten.co.jp

ポチって食べましたが,コメントにあるほどうまいとは・・・。味にパンチがなくて,ごま油を大さじ1追加投入したら,よりラーメンっぽくなりました。そういえば,日清の出前一丁もごまラー油を垂らすと格段に風味がよくなりますわね。

あとは,定番なのか,ベジタリアンのラーメン。

ベジタリアンのためのラーメン(みそ)|ラーメン|商品情報|桜井食品

美味しいのですが,人袋150円もする超高級品。袋麺とは思えない値段w

で,思ったのが,ラーメンをラーメンたらしめているものは何なのか?

出しがなければ始まらないので,出しの旨味?

塩分。これは必須。

油分?

というわけで,ラーメンの味を決めているのは,出しの旨味+塩分+油分であるという仮説を建てました。これを動物性原料を使わずに組み合わせれば,ラーメンらしい味になるのではないかと。

で,面倒なことはしたくないので,出しはこれで決定。

f:id:liveonprana:20170526090324j:image

スープにするときは,1袋5gを300mlの湯でとけとあるので,その指示に従いスープを用意。で,油分として大さじ1杯のごま油を投入。それで,適当に,ニラとニンニクをたっぷり目の油と醤油で炒めたものをトッピングしてみた。それっぽい味はするのだが,まずい。パンチがない。が,腹はたまったのでその日はそれでよしとした。

まずい原因は,塩分と油分が足りないのだろうと考えて,翌日リベンジラーメン。

今度は,スープにさらに醤油大さじ1を追加投入。ごま油を大さじ2に増量してみたのがこちら。麺はイオンのトップバリュの生麺(参考情報)。
f:id:liveonprana:20170526090257j:image

むむむ。行けるっ!!とびきりうまくはないが,普通にラーメンだよ。袋入りの菜食中華出しをお湯で溶いて,醤油とごま油を追加投入するだけで,ほぼインスタントラーメンと手順は変わらず。実にお手軽。ベジタリアンのためのラーメンみたいな乾麺よりはイオンのトップバリュといえども生麺。こっちのほうがうまい。

が,この丼に含まれている塩分の量を考えると,震えがきます。菜食中華だしでできた300mlのスープの塩分濃度が人間がちょうどいいと感じるという0.8%だと考えると塩分は2.4g程度だろうか。ニラを炒めるときに醤油を小さじ1ほど投入しています。あとスープに大さじ1。醤油大さじ1の塩分量は2.6gらしいので,大さじ1と1/3で3.5g。1杯のラーメンに6g程度入っている計算になります。

高血圧学会の1日の塩分摂取量の推奨量が6gなので,この1杯で1日分の塩分を摂ってしまうことになる。

やはり,ラーメンの汁は飲み干してはいけないことがよーく分かりました。