(なるべく)ヴィーガン男子

ゆるいヴィーガン実践記。

コールスローサンド

今日のお昼はコールスロー?サンドイッチ。 


f:id:liveonprana:20170512120441j:image

【材料】

パン 適量

キャベツ千切り 適量

スライス玉ねぎ 適量

日清マヨドレ 適量

ガーリックパウダー 適量

乾燥バジル 適量

粗挽きコショウ 適量

【作り方】

がっと混ぜてパンに挟むだけ

 

ココ最近昼飯は,おにぎりの梅→昆布→高菜のローテーションばっかりだったので,無性にパンが食いたくなり,昨日,晩飯の食器を洗った後に,キャベツの葉っぱを1枚ベリッとやって,2cmくらいの千切りにして,あと,玉ねぎを数スライス刻んでおいた。意外とパンに挟める量ってすくないのね。1/4くらいしか挟めなかった。残りは晩飯のときに食います。が,塩分で嵩が減るのね。挟んだときははちきれそうだったのだけど,食う時にはけっこうしぼんでた。前の晩からマヨドレ等で和えておくのが正解のようです。

 

乾燥バジル。イオンのPBで100円くらいだったと思いますが,ふりかけると風味が増してただのキャベツと玉ねぎがごちそうに変身します。 ニンニク好きなので,ガーリックパウダーは外せない。カバンからニンニク臭が漂ってましたが(笑)。

 

日清オイリオのマヨドレ。卵を使っていないマヨネーズ風調味料。豆乳マヨとか面倒なものを自作しなくても,マヨネーズをマヨドレに置き換えるだけでオケ。こんな素晴らしいものをメジャーな大手食品メーカーが出しているなんて,なんてありがたいことか。マヨドレ最強!!

www.nisshin-oillio.com

もとから(なるべく)ベジタリアンだったのだけど,最近卵やチーズも食べるのになんとなく罪悪感を感じ始めて。養鶏場というか,卵農園というか,その採卵するために飼われている鶏のオスの末路を知ってしまって,もう卵は食べられないと思った。

卵を産んでくれるメスの鶏もそのうち死ぬので,当然次の世代の鶏を育てなければならないのだけど,生まれてきたオスの末路があまりにも酷い・・・。

採卵養鶏において、卵を生まないオスの雛は殺処分されます。

 マジですか?

オスの殺処分の方法には、生きたまま機械で粉砕、ガス、など様々にあります。

アニマルライツセンターは、日本のいくつかの孵化場で写真のように「不要のオス」をバケツにどんどん入れていき圧死させる、ということが行われていることを把握していますが、日本において、どういった方法が最も一般的であるかは分かっていません。

出典

オスは処分 | 畜産:動物はあなたのごはんじゃない|NPO法人アニマルライツセンター

生きたまま機械で粉砕って,あんまりでは・・・。

 

真偽のほどはこれだけでは分かりませんが,私は信じる!

 

なぜなら,意識高い系の卵農園のホームページに,生まれてきたオスがどうなっているかについてのアピールが皆無だから。意識高い系の卵農園のホムペには,平飼いて自然な環境で飼育しています!とか,抗生物質ゼロの自然の餌で飼育しています!とか自慢げにアピールしています。もし,生まれてきたオスをそれなりに処遇していたら,きっと,普通の大量生産卵工場はこんなひどい扱いをしているのに,うちではこんな風に大切に扱っています!!ってアピールするはずだと思う。実際,ケージで飼っている農園のことについては批判的。なのに,一切触れられていないということは,きっと似たりよったりなのだろう。

 

卵をたくさん産む品種のオスは,育てても美味しくないのだとか。私はオスのひよこは食肉用として飼育されているのだと思っていた。肉として食うために育てること自体もベジタリアン的にはどうかと思うけど,まぁそれは人間が1万年近くに渡って続けてきた食生活でもあるし,食べる食べないは人それぞれだと思うけど,いらないオスのひよこを生きたまま粉砕って,あんまりだわな。

 

 昨日から,なるべくヴィーガンです。